高校1年生の息子ルー「河合塾」を検討する!

こんにちわ!(^ω^)

今日は家族ネタ!

最近多かった「娘アン」でなく

今回は「息子ルー」についてです

彼も、テニスに明け暮れていたらもう高校1年生…

友達たちは、テニスのクラブチームをドンドンやめていき

一緒に競い合っていた、進学高校の仲間はみんな塾に行きだしました

そんな中、「テニスを止めずに塾に行く」という動きを検討し始めました!

でも

テニスクラブチーム代だけで、月にならすと5万円ほどの金額を使っている

「習いごと過負荷家計」の我が家!

でも!

すでに、さらに英語9,000円/月の費用をかけているので

「この分くらいはいいかな~、例えば一教科」なんて発想で、動き出したは良いが…

やはり塾代は、たとえ一教科だとしても高い!

とういか、一教科だと余計「割高」という事が判明してきました(;´・ω・)

今日はこんか感じの「受験生をもつ親の悩み」について!

大学生、関東方面一人暮らし、理系

というのがルーの希望ですので、この観点から調べていったことをまとめていきたいと思います(^ω^)

無料体験セミナー

そもそもが、なぜこういう場面になったかというと

妻ミシェルが、周りの子が塾に行きだしたことを受けてルーを無料体験セミナーに誘ったからです

ミシェルは、これまで書いてきたように

先手先手で子どもへ英才教育を施していきたいタイプ!

「4年生の大学に進学させ、東京での一人暮らし」というルーが夢描いたビジョンも

熱心に進めていたのがミシェルでした(^ω^)

だから

彼女の「理想」のためには、やはり大学進学に向けて「塾」の情報は早めにとっておきたいと思うのは実に自然な事でした

これは別にミシェルに限ったことではなく、いわゆる「一般的な親」の考えかも知れません(;´・ω・)

でも、こういう「ぼんやりとした」大学行くのが良いイメージを狙って

「親の心理」を知り尽くしている塾側は「無料体験セミナー」をたくさん打っています

そして

「親は不安、子はやる気」みたいなパターンだと

実に自然な流れで「塾へ直行!!」となりますね

親はいつだって、子どもの未来のためならお金も命も惜しくないのですからね

そして、我が家のルーやアンは、いつでも前向き

テニスのクラブチームに入り、日夜相当キツイ練習をしている訳ですから

「向上心の塊」みたいな子たちです

とはいっても、ゲームができる環境になれば、それにハマってしまったり

携帯電話でYouTube見過ぎて寝不足…みたいな事は、普通の子同様ですがね(^ω^)

「塾にかける」ということ

でも、ルーには心配な点もあるんです…

それは「なんでもやりすぎて、中途半端になってしまう」ということ

ミシェルとわたしの心配点はここ!

まだ、「習い事」だけならそれも許せるのですが

ゲームもその中に入っているから、厄介!

彼は、最近スマホに「妖怪ウォッチ」ゲームを入れてこれにハマりまくり

親としては、このゲームのせいで

高額なテニスや、無理していかせてる塾がないがしろになってしまっては

意味不明ですね💦

河合塾、現役生大学受験講座「マナビス」

さて!

ルーが行こうとしている塾ですが河合塾「マナビス」

「マナビス」というのは現役専用のプログラムらしく

なんで現役生口座に「マナビス」っていう余計な文字がついて、浪人生用の口座が普通に「河合塾」?

ルー

という冷静なルーのツッコみには笑ってしまった(笑)

親としては河合塾が

中途パパ

最初から浪人生ありで、河合塾は考えているのかな?

と心配にはなりましたね(;´・ω・)

あくまで初見での感想なので、しっかりこの仕組みを理解すれば意味があるのかもしれませんが…

そして

わたしは無料体験会には参加せず、妻ミシェルがいきましたが

持ち帰った資料を見ただけですが

いろいろな意味で「さすが!」です

内容、魅せ方、子と親に対する姿勢…

やはり彼らはプロですね!お金に際限が無ければ、これは利用した方が良いと感じましたね!

河合塾マナビス|映像授業の大学受験塾(湘南ゼミナール主催校舎) (manavis-s.com)

金額

そもそも、英語9,000円/月の代わりに塾がどうか?という考えで動き出したのですが

結論!ルーが希望する数学だけで

河合塾マナビスでは「18万円/年+(5,500円/月×6か月)」=215,000円!!

ということでした💦

月額(8月からはじめる)に直すと「26,875円」!はい、オーバー!(笑)

ただでさえオーバーしているのが苦しい所ですが

特に気になるが5,500円/月、の部分

これはサポート料と言って、月当たりにかかってきます

そして、何教科やっても同じこの金額…

中途パパ

これって、わたしが一番嫌いな「割高」ってやつじゃん!

ん~、迷うっ!

ルーにはテニスをすっかりやめて、2年生からズバッと仕掛けるように勧めるか

それとも家計をやりくりしてこの分を捻出するか…

もうかけすぎなのに、これ以上…

まとめ

やはり、塾代は高いですね!

まぁ、人生をかけた受験戦争という「戦」なわけなので仕方がないと言えばそうかもですが…

逆にテニス代の高さが浮き彫りになりましね(;´・ω・)

塾代並みかそれ以上…

テニスクラブチームに行くというのは「テニスで食っていく

という事を意識するレベルなんだな~ということが金額を見てヒシヒシと伝わってきました

↓具体的な解決策として、同じ河合塾でもまずはこういう自己学習ツールプログラムでまず学んで、ある程度それができたらかな~と、考えています(^ω^)

受講生の81.8%が成績アップ! AIオンライン学習教材【河合塾One】

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の「オヤジブログ」ランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます(^ω^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA