アルバイト「日払い・競馬場スタッフ」

今日は私が経験した日払いバイト

「競馬場スタッフ」

について書いていきたいと思います(^ω^)

人間観察が好きなわたしにとってはとってもおもしろい機会でした!

もともと、競馬も好きだったので

このバイトはその運営の裏側を見れて、おもしろかった☺️

それでは、競馬場さんに問題にならない範囲で

競馬場アルバイト事情を話していきましょう❗️

概要

前置き

イベントスタッフをたくさんやっていると

それぞれの舞台の裏側をたくさん見ることになります

今回の競馬場についてもね

おもしかった!

副業としての「アルバイト」 | ルーとアンと時々ミシェルの「家計応援団」 (tyutopapa.com)

アルバイトサイト、ちょこっと紹介の記事

それでは具体的な作業について

メインの仕事は「レースとレースの間のごみ拾い」

競馬を知らない人のためにちょっと解説!

競馬場である光景として…

レースが終わると、負けた人が自分の賭けたチケットを

ビリビリビリ~って、破くんですよ!

そして、そこら中に巻き散らかす(笑)

もちろん、そんな人ばかりではないですけどね

とにかくレースが終わると観客席は散らかります

端的に言うと

これを掃除するのが仕事!

最後に片付け

最終レースが終わるとみんなで片付け

毎回の観客席をきれいにするのはもちろん…

喫煙室をきれいにしたり…

ゴミを場内にあるゴミ捨て場に運んだり

…etc

ずっと楽な担当で一日仕事をしていると

楽だった反動で

この最後の片づけがシンドイ(笑)

メリット

時給が比較的高い

この手のジャンルは、儲かっている業界なので

時給がそれなりによいというのが相場…

とは思っていましたが、ホントにそう!

コンサートスタッフよりも一段良いですね

比較的楽な作業が多い

先ほど、仕事内容を説明しましたが

レース間のごみ拾いなので

コンサートスタッフバイトのような

興奮している観客を、大声と力で誘導したりすることはないので

わりと平和な業務です♪

だから、お年寄りとかのパートさんがおおいです

ちなみに、わたしのような日雇いバイトでなく

競馬場では常時雇用のパートさんがいて

このパートさんがリーダーになって

我々日雇いバイトに指示をくれます(^ω^)

デメリット

競馬場まで遠い

これは個人的な理由ですが

競馬場って、どこにもでもある訳でないですよね!

だから、そこまでいかないといけない

わたしの場合

電車を乗り継ぎ、結構な時間をかけないといけません

もちろん、交通費はある程度出ますがね

屋外での活動だと、気象条件次第でものすごい消耗することになる

当然と言えば当然ですが、酷暑や、極寒や

大雨などでもイベントが中止にならない限り、バイトは続きます…

この点、同じ作業でも天候次第で疲れ方が全然違ってきます

大雨の中、レインコートを着てもびしょ濡れになるような天候だと

結構ハードです(;´・ω・)

その他「担当」

こちらもコンサート同じですが

イベントの現場に行くと「担当」が割り当てられます。

ハズレだと、激務で地獄になったり

逆に当たりだと

ほぼ「居るだけ」の天国になったりします(^ω^)

現場についてまず一番ドキドキして待つのがこの「担当」をもらう場面ですね!

地獄の例だと…

猛暑の屋外!

これはきついですね~

ユニフォームも決められているので

Tシャツ一枚になることはできません(;´・ω・)

天国の例だと…

屋内の作業だと楽ですね~

同じごみ拾いでも

猛暑の外と、クーラーの効いた屋内とでは全く違います(;´・ω・)

まとめ

  • 競馬場は時給が良い
  • 作業的には楽
  • おまけに担当が当たりだと👍!

機会があれば、またやりたいですね~

競馬場、広くて見わたしが良くて

わたし、結構好きなんですよね~(^ω^)

副業としての「アルバイト」 | ルーとアンと時々ミシェルの「家計応援団」 (tyutopapa.com)
↑アルバイトへの登録法、会社にバレない方法知りたい方はどうぞ(^ω^)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村の「オヤジブログ」ランキングに参加中です。

いつも応援クリックありがとうございます(^ω^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA