ルーとミシェルと「レミパン」と…

こんばんわ(^ω^)

今日はついに!

妻ミシェル待望の調理器具「レミパン」が届きました!

このレミパン

ミシェルがずっと欲しがっていた一品

主婦なら知っている人も多いはずの子の調理器具

そう

あの料理愛好家・平野レミが監修するフライパンシリーズ!

ミシェル曰く…

「平野レミ」は嫌いでも、レミパンは好き!

という人もいるとかいないとか(笑)

「〇〇さんは嫌いだが、〇〇さんの△△は好き!」

この発想って、女の人に多いですよね

それでは書いていきたいと思います!

わたしが即決でレミパンを買った理由

これは、もうホントシンプル!

だけど、すごく重要な事でもあり

そして、家計応援になる理由

それは

気分が上がる道具を使うと、人生の「良い」時間が増えるから

です!

もう少し具体的に書くと

  • 料理をやる機会が増えて、結果節約になる
  • 気分が良い時間が増えて、人生が充実する
  • 良い道具を持つと効率よく料理ができるから時短にもなる

とにかく「良い事」づくめだと

わたしは思っています(^ω^)

レミパンが概要

レミパンを知らない人のために

ちょっと解説!

我が家が購入したのは、正確には

レミパンのアップグレードバージョンである

レミパンプラス

その概要は以下です!

  • 直径24cm。軽量
  • 調理中、専用ツールがフライパンのハンドルに一時置きできる他、ガラス蓋の取手にもツールが置けるため、フタをして調理するときにもツールの置き場に困らない
  • フライパンひとつで多彩な料理ができる(煮る、炒める、炊く、蒸す、焼く、揚げるなど)
  • フッ素コーティングを6層に渡りコーティングしているため、耐久性に優れているので、長く使い続けられる。
  • 熱伝導率の高い、アルミ鋳造製なので、手早く調理ができる
  • IHクッキングヒーターなど、様々な電磁調理器に対応。
  • 水滴をこぼさない、自立するフタ。
  • フタには蒸気穴が装備され、吹きこぼれを防止

実物を見ると「鋳物」のような重厚感ですが

持つと軽い!

今後へ期待!

最近は忙しい私とミシェルに替わって

ルーが料理をすることが多くなってきました

ミシェルのルーに「使いやすい調理器具を使わせたい」

という思いもあって、今回に至ったということもあります。

わたしとしては…

ルーでもミシェルでもよいから、料理してくれるとうれしいな♪です(^ω^)

やはり

自分で作った料理って、あんまり「旨い!」って

常にはなぜか、感じられないんですよね!

人が作ってくれた料理ほどうまいものはないですね(^ω^)

 

この記事を書いている時点での最安値は20,800円(送料・税込)

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村の「オヤジブログ」ランキングに参加中です。

いつも応援クリックありがとうございます(^ω^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA