人事異動とサラリーマンと…

こんばんわ!(^ω^)

今日は徒然なるままに、わたしの日常日記です♪

テーマは「人事異動とサラリーマンと…」

今日は会社で管理職の人事異動が出ました!

歳とともに、だんだんと時間の体感速度が増しているせいか「もう、そんな時期!」といった感じで、最近はいろんな行事に自分の感覚が追い付いていない(笑)

誰もがいう「年をとるとともに時間の流れが速く感じるよ」

を、身に持って体験中!

今年で40歳を迎えて、人生も半分過ぎたかな?となると、

まるで人生が「山の端から端から歩くという」設定なら

半分まで来るとちょうど山頂付近、行先の向こうの山の端(ゴール:死)が見えてきて…

あぁ、俺ってこの上った時間と同じ時間が経つとあそこに行くのか…俺もそう遠くない未来に死ぬんだなぁ…

という事が分かり、心に思い

30代のころとは違った心持になりますね(^ω^)

さて、話を戻して人事異動

同じ組織に16年もいると、大体主要な偉くなりそうな人たちの名前も覚えてくるものです

コロナ禍の影響もあり、削減したい人件費の大きなところとして「給料の多い管理職」

だんだんと、管理職が目に見えて減ってきています。

管理職になる前に辞めたい

自分も子供たちが巣立ったら、ちょうど管理職の平均年齢くらいになるので

なんとかその前に会社を辞めたいと、常々に思っています。

仕事は嫌いじゃないけど、役が上がるにつれ偉い人に気を使うストレスがだんだんと強くなってきますね(;´・ω・)

自分もサラリーマンしてるなぁ…という哀愁を感じることがしばしば

先日、上司にはなんだかんだ言って逆らえないよね

みたいな話を先輩としていて、先輩がこんなことを言いました

「我々はプロのサラリーマンだからね」

…せ、センパーイ!!(;´・ω・)

こりゃ、名言だわ!と思う一方、何とも言えない悲哀が…(笑)

「逆らわない(真っ向から逆らわない)」のが美徳というような意味合いですが、確かにサラリーマンというゲリラ戦を戦い抜く1兵隊の処世術としてはバッチリ(笑)

頭ではそうすることがい一番と思っていても

心が泣いているような…(笑)

少なくとも、仕事はサラリーマンでも、人生は「サラリーマン」したくない!すきに生きたいですね

そんなこんなで今日も家計向上!

会社を辞めるためには何と言ってもお金必要!

…と昔は思ってたし、間違いではないですが

最近では「家計管理(自分という会社の経営管理)」が大事と思っています(^ω^)

だから、わたしは今日も

収入を増やしつつ支出を減らして自由への道を歩める「家計管理」の道を突き進むのですね(^ω^)

でも、その本質を突き詰めていくと

サラリーマンは楽だなぁ…とも思えてくるのです(笑)

「目に見える」結果を出さなくても、毎月お金が張ってくるわけですからねぇ~

特に、息子ルーや娘アンを育てるのには莫大なお金が必要なるから正直助かる…

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村の「オヤジブログ」ランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます(^ω^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA