超お得!自治体マイナポイント登録のやり方を簡単に説明!

こんにちわ!中途パパです(^ω^)

今日は、今後知らなきゃヤバい!重要事項

自治体マイナポイント

についてお話したいと思います

結論から言うと、地方自治体、つまり「〇〇市」とかが付与するマイナポイントです

ちょっと前に「国」が行った5000ポイント(5000円相当)くれたやつがありましたが

それの「地方自治体バージョン」と捉えていただければよいでしょう(^ω^)

実際にはまだ、これが行われていない地方自治体が多いですが

わたしが住む浜松では、このキャンペーンが令和4年1月に行われているので

今自分の住んでいる自治体が行っている人も、まだの人への参考になればと思って書きます

ちなみに、浜松市の付与額は最大2万円分

これは見過ごせないですよね!

それでは早速行ってみましょうー!

自治体マイナポイントとは?

まず、もうちょっと制度について解説します(^ω^)

自治体マイナポイントは…

マイナンバーカードを使って申請を行い、地方自治体の様々な取組みを通じて、キャッシュレス決済サービスで利用できるポイントがもらえる仕組み

気になるところに緑のマーカーを引いてみましたが

実は、この自治体マイナポイント登録をしてみて感じたことがあります

それが「様々な取り組みを通じて」「ポイントがもらえる」という点

マイナアプリの操作画面を見ていると

今後、こういうイベントを通した受け取り方が

継続して行われることが想定されます(^ω^)

楽しみだねっ!

娘アン

これは、登録しておかないと損!

だって行政、つまり国が行ってくれるお得なキャンペーンに乗り遅れてしまうんですからね!

静岡県浜松市の場合

次に、わたしが自治体マイナポイントに登録したきっかけの

「浜松のキャンペーン」についてちょっと触れておきます(^ω^)

参考:マイナンバーカードと連携したポイントバックキャンペーン/浜松市 (city.hamamatsu.shizuoka.jp)

はい、話は簡単です!

以下3つの決済方法で、20000円分のポイントバックを受けれるという事です(^ω^)

  • d払い
  • au Pay
  • 楽天 Edy

気をつける点としては

「1回あたりの還元上限が2000ポイントである」

という点ですね!

厳密に注意するなら

1回で6667円分以下の買い物を、10回以上繰り返すと

キッチリ20000円分のポイントバックを受けれます(^ω^)

どうやって申請するの?

それでは肝心な

「登録作業」の部分について解説します!

まず下の画面中央「マイナポイント」アプリを起動します

昔、国が行った5000円分付与の時マイナポイントを受け取った方は

このアプリがまだ残っているはずですね(^ω^)

↓中央真ん中!

「マイナポイント」アプリを起動

なんだかこのアプリ、久々に見るね!

娘アン

すると、↓の画面がスマホに表示されます(^ω^)

この画面の下の方「自治体マイナポイント」をタップしましょう!

次に、ログインする方法で「マイナンバーカード」を使ってログインするという項目選び

↓のようにマイナンバーカードをスマホに当ててログインしましょう!

中途パパ

昔やったよね!懐かし~!

スマホの種類によって、マイナンバーカードの当て方が違う」ので要注意!

機種ごとの説明が書いてあるHPも示してくれているのでメンドくても、ちゃんと調べた方が良いですよ!

妻ミシェル

お父さん、調べなくて何回も失敗してイライラしてたもんねっ!

長男ルー

中途パパ

それ、言わないでよ~!💦

でもこの行程が終われば、後は基本「選ぶだけ」!

申請する自治体を選ぶ(自分が住んでるところ)

こちらの画面で「都道府県」や「自治体」を選んでいきます(^ω^)

マイ決済サービスを選ぶ(どの決済方法でポイントをもらうか選ぶ)

自治体を選ぶと、下のような画面が出てきます

その自治体が用意してくれている決済方法から自分が好きものを選びます

浜松市の場合は、先ほど書いたように以下の3つでした(^ω^)

決済方法を決めて進んでいくと

途中↓のような決済会社ごとに詳しく登録方法を記述してくれた画面も用意されています

わたしのようにあまりスマホ操作に慣れていない人でも分かるように

結構丁寧に作りこんであるのが感じ取れました

ちなみに、一度マイナプリに登録しても↓画面で追加や変更ができます

でも、キャンペーン自体に申請登録してしまうともう戻れなくなるから注意してね!

長男ルー

 

以上の登録を完了すると、↓こんな画面が表示され以降「マイページ」となります

この画面を見ていると…

今後もこのように

マイナンバーカードを使っていろいろなキャンペーンを打つことが予想されますね!

まとめ

ということで、今日は「自治体マイナポイント」について解説しました(^ω^)

まだやってない人は、ぜひ挑戦してみてください!

浜松市の場合はたまたま20000円分という大きな金額だったのかもしれませんが、

この規模のキャンペーンは見逃せませんっ!

そして、気になるのが最後の方にも書きましたが

今後もこの仕組みを使って、行政が我々にサービスをしてくれそうな雰囲気満々なんです!

ということは、使いこなせるようにしておいた方がよいということですね(^ω^)

わたしもスマホ操作が決して得意な方でないし、登録までに何度かイライラしましたが

一度分かってしまうと、後は楽ですから

お互い、最初にちょこっとだけ頑張りましょう!!

とは言っても、うまく進まなくてイライラするわ~っ!

妻ミシェル

お母さん、頑張ってっ!

長男ルー

最後まで読んでくださってありがとうございました!

中途パパ

↓「いいね!」と感じていただけたら「ポチっ」としてもらえると励みになります
▶「家計簿日記」ランキング
↑お願いします!わたしの可愛さに免じて!

娘アン

↑お願いします!アンの可愛さは、ちょっとビミョーだけど!(笑)

長男ルー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA