電気代を節約する「冷房編」

今日は

「家計向上」カテゴリの「節約術」

夏に、知っ得の「冷房の使い方」です(^ω^)

室外機に太陽光を反射するための「反射板」をつけた方が良いとか、

室内を一回冷やした後は、退室の度に切るよりも「つけっぱなしが良い」とか

冷房の使い方に関する「都市伝説」(笑)は、たくさんあるので…

この際、重要情報として整理しておきたいと思いこの記事を書いていきます!

扇風機との併用

まずは、よく聞かれる扇風機との併用…

結論、エアコンの設定温度をそれほど上げないように、扇風機を回すと身体にも電気代にも優しいということ

個人的には、エアコンもつけてさらに扇風機を回すなんて電気代掛かりそう…と言うイメージでした(;´・ω・)

いろいろとイメージだけで判断してはダメですね…

ではでは、詳しく見ていきましょう!

扇風機とエアコンの電気代ってどのくらい違うの?

エアコンの電気代の違いを見ていきましょう。

エアコンの電気代は設定温度や外気温によって変わってきますので一例(^ω^)

扇風機とエアコンをそれぞれ3時間ずつ運転した場合の電気代の違い

エアコンを3時間運転した場合…電気代は16円!
★条件
  • 冷房能力を2.8kW
  • 冷房消費電力を600W
  • 電気料金単価を1kWhあたり25円91銭
  • 冷房前負荷運転を1時間行い、室温が設定温度になった後2時間送風運転をしたと仮定
扇風機を3時間運転した場合…電気代は2円!
  • 消費電力を30W
  • 電気料金単価を1kWhあたり25円91銭

エアコンを一台かけるのと、扇風機を8台回すのが一緒に電気代なんて…

ここまで差が開くとは思いませんでしたね(;´・ω・)

「扇風機」の使いどころ

外気温が涼しいときは扇風機のみでも涼しくできる

外は涼しいのに部屋の中が暑い…

そんな時って、夏の期間多いですよね、特に夜(^ω^)

外の涼しい風が室内に入れるように、扇風機を窓際に配置しましょう!

扇風機&エアコン併用の考え方!

外も室内も暑い日は、エアコンと扇風機を併用すると良いです(^ω^)

エアコンだけをつけていると、涼しい空気は下に溜まり、暑い空気は上に溜まります。

エアコンを運転する際に扇風機を一緒に使うことで

室内の空気がかくはんされて足元にたまっていた冷気が首や顔まで届くようになります。

そうすることで体感温度が下がり、エアコンの設定温度を上げても涼しく快適に過ごせるようになるんです!

エアコンの設定温度を26℃から28℃に上げることができた場合、かなり金額を節約することができます(^ω^)

その際のエアコン、扇風機の設定

  • エアコンの風向きは水平
  • 扇風機は上向きに設置するのが良い

この理屈を簡単に説明すると
エアコンから水平に吹き出された冷風が下に降りてきたところを、扇風機の風で循環させることができます。

エアコンこまめに切らない論争の決着

結論!場合によるけど、基本的には切らない方がよいです(^ω^)

なぜなら、エアコンで室内を冷やすときには「最初、温度を下げるのに莫大なエネルギーが必要」だからです

ということは、ちょっと部屋を出てまた戻るとか(30分以内くらい)なら、つけたままの方が良いという結果が出ています(^ω^)

これは人間マラソンに例えると分かりやすいと思います

「一気に走って、歩く」を繰り返すよりも、「一定のリズムで走り続ける」方が楽ですよね!

また、昼間の間とか外気が高くなっているときもあまり切らない方が良い

これも「最初に温度を下げるときにエネルギーが必要」ということを考えると分かりますよね!

フィルターの掃除

エアコンのフィルターを外して掃除機でホコリを吸い取りましょう!!

時間がある時はシャワーでフィルターを洗い流すと、細かなホコリまで取り除くことができます(^ω^)

洗い流した後はしっかりと乾かしましょう。

エアコンのフィルター掃除は2週間に1回を目安に行いましょう。

掃除機がけのついでにフィルターも掃除してしまうと手軽にできますよ!

↓思い切って業者に依頼する方法もありますよ(^ω^)



エアコンクリーニングはプロにおまかせ!【ユアマイスター】

電機会社を見直す

そももそ、エアコンを使うということはどうしたって電気代がかかります(;´・ω・)

夏は電気代が増えてしまうのです!

だから、電気代そのものを見直すために他の電力会社を検討してみるのも大事!

ちなみに私の場合は「楽天でんき」です(^ω^)

理由は、楽天で買い物する時に0.5%ポイントアップしてくれるし、楽天ポイントで電気代を払える!

特に楽天の「期間限定ポイント」でも払えるので、ポイント還元率を限界近くまで上げておいて増えていく期間限定ポイントで電気代を払ってしまうというコンボです(^ω^)

これはわたしが楽天経済圏にいるからの選択ですね!

人によって、何がお得かは違ってくると思うので…

いろんな手法で電気料金プランを定期的に見直して、その時の自分の生活スタイルに一番見合ったプランを使っていくことで、電気代を大きく節約していくことが大事です!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村の「オヤジブログ」ランキングに参加中です

いつも応援クリックありがとうございます(^ω^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA