子どもたちが「ペットボトルを片付ける」がなぜできないか…

こんばんわ中途パパです(^ω^)

今日もお仕事つかれましたね!お父さん業務、頑張りました!

エライエライ!(誰も褒めてくれないので、自分で褒める)

さて、今日はそんなお父さんとしての悩み…

子どもたちが「片付け」が

なかなか!

何度言っても!!

全然できない(笑)!!!

事について書いていきたいと思います(^ω^)

あまりにも彼らができないので

怒りから、悩みに変わり、そして興味に変わってしまった!(笑)

さて、なんで子どもたちが出来ないのかを「原因」を追いながら書いていきます!(^ω^)

片付かなくても「そこに居られる」

まず、圧倒的に片付かないのは

息子ルーも、娘アンも

わたしだったら気持ち悪くなるような「グチャグチャな部屋」でも平気でいる事ができるのです

この時点で、根本的にわたしと思考回路が変わってくるはずですからもうどうしようもないのかもしれません(+o+)

普通は…

部屋が汚い⇒自分が居たくない⇒片付ける

という簡単な流れで、部屋はきれいになっていくものだと思っていますが

「自分が居たくない」というのが無いと、片付けの原動力がそもそもないわけで、これは厄介!

でもね

リビング(共有のスペース)をきれいにすると子どもたち、そこで勉強や生活を始めるんです(;´・ω・)

だから、基本的にはきれいな所に居たいのでしょうね!

×「自分が部屋に居たくない」⇒〇「部屋が汚くても我慢できる」

というのが正解ですね!

そして、ルーやアンがリビングに来ると、リビングが汚れていくという…

正直マジで止めて欲しい(笑)

後まわしにするクセ

これは非常にもったいない癖だとなと思っています。片付け以外の部分でも!

ルーもアンも「すぐやる」ことをしないのです

スマホやテレビ、そして疲れているから片付けを後回しにする

そして、片付ける物の存在を忘れていく…と言ったサイクルがあるような気がします

というか

それはわたしにもあります、たぶん誰にでも…

「すぐやる」ってやっぱり難しいことなのでしょう

でも、大人になって仕事をするようなって、というか社会に出てすさまじくやることが増えると

「すぐやること」の大事さを痛感します

だって、やることを後回しにするとその物事を意識する回数が増えていくだけだから…

「ああ、あれやらなきゃな」と思い返す時間が惜しい(笑)

↑を子どもたちに説明すると、分かったような返事はするのですが、直らない

わたしはもう子供だった時の事を忘れてしまいましたが、きっとルーやアンには時間がたくさんあるのでしょうね…

木を見て森を見ず

これはペットボトルの片付けに限ったことではないですが

言ったことしかやらない

ということがわたしには気になって仕方がない!

例えば、ご飯を食べ終わった後ルーやアンにこう言います…

「テーブルの上の自分が使った食器類を、流しに片付けてテーブルをきれいにしてね」

すると

自分が使った食器類だけを流しに持ってきて、マヨネーズや牛乳、口を吹いたティッシュはテーブルの上に散らかっている状態で部屋に戻っていく…

確かに具体的に言ったのは「自分が使った食器類」ですが、「テーブルの上をきれいに」という事も確かに伝えているはず!

彼らの「きれい」という感性が分からない(笑)

と、愕然としたことが一回や二回ではありません。

ペットボトルにしてもそう

包装を破って、水で中を洗って、乾かして、ゴミ箱に入れる

という一連の流れを教えるのにも一苦労しました

まず「包装を破る」でつまづき

次に「水で中を洗って」でつまづき

「乾かす」ですっころび

「ゴミ箱」に…、入れない(笑)

本当に1から10まで教えないといけない!

子どもに途中からあっているわたしには、結婚当初耐えられないことの連続でしたね(;´・ω・)

でも、考えてみれば当たり前で

なぜそれをやるのか?つまり「目的」や「流れ」がルーやアンには見えてないのですね

これは、やはり教え方が悪いと思っています

でも、一方で彼らの「メンドイ」という甘えもあると感じています!

子どもを育てるのって忍耐ですね

ルーやアンを見ているとイライラすることばかり

言っても全然分からないし、そのくせ大人になってきて自分の正当性ばかりを主張する始末

大体が他人、嫌、親に対する思いやりが無いっ!

…って、思わず思ってしまうんですよね(;´・ω・)

まぁ、子どもだから「経験不足」によるもので

そもそも「他人を思いやる」ってすごい高度な事だと、子どもたちと過ごすことで理解する毎日です

イライラして仕方がない時は、こんな風に自分を落ち着かせます

「果たして自分が同い年くらいの時に、それができていたのか?」

大体の回答は「できていなかった」

いつの間にか大人になってしまったけど、昔は子供

やはり、自分も彼らと同じだったのですよね…

でも、わたしも人間!正直イライラしてしまう!

子育てって…忍耐!

長年一人でブラブラ生きてきたわたしにとっては「最強の人間関係の修行」です(^ω^)

いろいろあるけど、ガンバロー♪

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村の「オヤジブログ」ランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます(^ω^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA