密着型!?放任型!?妻ミシェルとの「子育て」考え方の違い

今日は、子育てについて

わたしとミシェルとの考え方の違いについて

思う事を、書いていきたいと思います(^ω^)

結婚って…

人によって考え方って、こんなにも違うんだ!

という勉強日々(笑)

そんな中の一つ

女性と男性の違い!?放任型と密着型

「違い」を端的に表現すると…

わたし⇒放任型

ミシェル⇒密着型

放任型

わたしは、子どもたちが「自分で何かしたい」

と言うまでは、全く動きません

「おなか空いた!」というまで待って、必要以上に与えすぎない

こんな思いで、日々過ごしています。

現代の子は、わたしも含めてとても豊かな社会で育った半面

ハングリー精神が少なく

自分の人生だというのに、どこか冷めている

そう

まるで、誰かにやらされている人生

そんな感じを受ける時があるんですね

この原因は…

「豊な社会」にあるのではないかと考えてたりします(;´・ω・)

自分から欲しいという前に

美味しものがそこら中に転がっている

この幸福な不幸な環境では

自分から何かをゲットしようなんて

動けるわけがないと思うんです(^ω^)

密着型

一方で、ミシェルはこう言います

それも分かるけど放っておいたら、子どもは何もしない

と言います

それも分かる気がします。

要は、ミシェルは子育てを「仕掛けて」います

運動をやらせよう!

テニスとダンスがうちの子には合いそうだから選ばせよう!

本を読ませよう!

才能がありそうだから、中学受験をさせよう!

母親は、自分の子どもには「豊」になってもらいたい

だから、当然と言えば当然なのかもしれない

でも

子ども当人の意思が大事だ思うんですね

でも、結婚してみてわたしは少し考え方を改めました(;´・ω・)

実際に親になってみてのわたしの「誤算」

 

ミシェルはルーやアンの

「意思」を確認してから習い事などをさせています

確かに、子ども本人が選んでいるんです

正確には

親から提示された何個かの中から「選ばされている」

ここに基本「選ばない」という選択はありません

なぜなら、親からの提案を選ぶことによって

子どもは「親から愛されたい」

と思うものなんですね

もう、子どもの記憶の大部分を失ってしまったわたしには

よく分からなくなってしまった感覚だけど…

この「親から愛されたい」という強制力が非常に強い

という事を、結婚して学びました。

結論、自分で選んだ風で何かを惰性で続けていることが多い

それが本当にそうなのか、そうでないのかは

子どもをしっかりと観察していると、よくわかります。

その判別方法は、以下

自由な時間にその習い事に関連することをやっているかどうか

でも、基本はミシェル

 

でも、確かに

何も子供に与えなければ「やりたい!」というきっかけすらない

とも、思います(^ω^)

だから、ミシェルの考え方も正しいのでしょう

そしてはわたしは…

ミシェルほどは、子育てに熱心でないので(笑)

基本、二人の考え方がぶつかったときには

ミシェルの方を優先させています

ただ、やはり思うのは

母親の無意識に子どもに期待してしまう性質

子どもの無意識に、母親に愛されたいと行動してしまう性質

これらの影響は、思ったよりも大きいですね…

子ども自身が

自分は本当は〇〇をしたいんだ

という考えに気づく前に、忖度してしまうくらいに

だから、わたしなりに思うのは

親はあまり、子どもに期待しすぎない方が良いのではないかと思います

ダチョウの親の我々が

子供に「白鳥」になりなさい

と言っているようなもの(笑)

気持ちは分かるのですが、第三者から見ると

きっと、我々親は、こんな風にみられているのだと思います。

大事なのは自立心

でも、「これだけは譲れない」という事で

ミシェルに意識してもらっている事があります。

それは…

子どもが自分で選んで、自分の人生を歩んでいることを理解させること

ルーやアンが何を選ぼうが自由ですが

大事なのは

「自分で選ぶこと」

自分で選べば、本気になれるし

本気だから、吸収も早い!

本気だから、事前準備もしっかりするし

本気だから、振り返りもする!

テニスにしたって、

自分の事だから、親に朝起こされることなく

逆に、必要な事を自分で情報を得て

親にそのサポートをお願いする

朝早くの試合を起こすのは「親」でなく「子ども」

という「当たり前」だけどみんなできていない行動を

引き出せるのではないかいと感じています(^ω^)

まとめ

  • わたし⇒放任型ミシェル⇒密着型
  • バランスが大事
  • 大事なのは「自立心」

「子育って正解がない」

とはよく言ったもので

悩む場面が多いですね!

行動しても、しなくても

子どもはあっという間に大きくなるわけだし(;´・ω・)

…ルーと一緒にいられる時間もあと3年か~

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村の「オヤジブログ」ランキングに参加中です。

いつも応援クリックありがとうございます(^ω^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA