今一番人気の格安スマホ「楽天モバイル」をインターネットで申し込む方法

こんにちわ!中途パパです(^ω^)

今日は「格安携帯術」で家計を助ける方法です

具体的には…

格安携帯No.1楽天モバイルをネットでサッと申し込む方法

最近はネットでサッとできるようになったので

今回まとめてみる事にしました(^ω^)

楽天モバイルのお得さ

まず、大前提として

「なんでそんなに楽天モバイルをお勧めするの?」

って思う方がいると思うので概要だけ言うと

  • 楽天モバイルを使っていると、楽天市場での買い物で「+1%」ポイントをもらえる
  • プランが圧倒的に安い(使用データ量に応じて0円~2,980円)
  • 初期登録でもらえるポイントで、スマホ本体をほぼ無料でゲットできる!
  • いつ解約しても解約料が取られない(「縛り」が無いので出入りしやすい)

とにかく、ホント安くて使い勝手が良いんです

↓詳細を知りたい方は楽天モバイルをおススメ記事でどうぞ

格安携帯の圧倒的おススメは「楽天モバイル」!

ちなみに、毎月のコストの規模感は

わたしは毎日1,2時間YouTubeなどで動画を見ていますが毎月1,980円です

使っているデータ容量は7GBくらい

下の図でいう、右側の3GB~20GBのエリアですね!

中途パパ

昔は一律2,980円/月だったけど、去年の4月から階段式になってより使いやすくなりました!

さらに!

楽天モバイルを使っていると、

楽天市場で買い物する時に1%余分にポイントがもらえる

というのも魅力!

ちなみに、我が家は年間楽天市場で40万円は買い物するので(ふるさと納税含む)

とってもお得なんです!

1%余分にもらえてお得な金額は40万円だと4,000円!これを12ヶ月で割ると、333円!

だから、お父さんの実質的な利用料は「1,980円-333円=1,647円」ってことだよね!

長男ルー

データをほぼ使い放題でこの金額は魅力だわっ!

妻ミシェル

契約までの具体的な流れ

さて、続いてこのお得な楽天モバイルに、インターネットから申し込む方法をお話していきます

まず、流れをざっと確認しましょう!

  1. 楽天IDを作る
  2. 必要なものをそろえる
  3. HPから申し込む

この順番で説明していきます(^ω^)

1.楽天IDを作る

まず、「楽天ID」を作る必要があります

条件は「メールアドレス」をもっていること!

「フリーメール」でも良いので簡単に用意できます(^ω^)

↓フリーメールって何?っていう方はどうぞ

格安携帯への準備「フリーメール」というツールを紹介します

でも、その「メールアドレス」に年齢制限を課しているものあるので注意です

わたしのおススメは…

Googleが提供する「G-mail」!

では、G-mailの作り方をちょっと解説しますね(^ω^)

1.Googleアカウントを用意する

まずGoogleのHPに行き、右上の「ログイン」になっている個所をクリックします

 

後は、流れに沿ってアカウントを作成するだけです

2.楽天IDを作る

続いて、いよいよ楽天IDを作っていきましょう!

↓楽天市場HPの「楽天会員登録(無料)」から入って、サッと登録してしまいましょう!

中途パパ

現在、いろいろ総合的に使ってお得なサービスの中で一番は「楽天グループ」!いわゆる「楽天経済圏」と呼ばれているこの仕組みを子どもに伝えていくのにも良い機会です!
↓楽天経済圏詳細
楽天グループ利用 × 買い方工夫⇒5,000ポイント/月以上は楽勝!

2.必要なものをそろえる

続いて、ハード面での必要な物を用意しましょう!

最初にスマホ本体の用意の事を書きますが、

楽天モバイル契約時にもスマホ本体は購入することができるので、必要ない人は読み飛ばしてください

1.スマートフォン

「iPhoneでないと嫌っ!」など

スマホ本体にこだわりたい人には重要事項!

我が家の場合、事前に楽天市場で中古のiPhoneを購入しておきました(^ω^)

今では楽天モバイルでも新品のiPhoneも買えますが、なにしろ高いっ!

2.契約必要書類

続いていよいよ本題に突入です!

  • 本人確認書類
  • クレジットカードもしくは銀行口座

「マイナンバーカード」があれば、すぐに準備完了です

3.楽天モバイル公式サイトにアクセス

では次に、いよいよ申請です

まずは、楽天モバイルの公式サイトにアクセスしましょう。
楽天モバイルHP
HPにアクセスしたら、画面の指示に従って必要情報を入力していきます

1. プランやオプションなど申し込み条件を入力していく

この画面が最初ですが、「プランを選択する」から入ります

そして

「Rakuten UN-LIMIT V1」を選択し、オプションを選んでいきます

基本的に、何も選択しなくてOKです

「電話し放題」などつけられますが、

楽天モバイル「楽天リンク」というアプリで電話すればすでに無料なので必要ありません

2.必要書類をアップロードする

上のように「本人確認書類」のアップロード画面が出るので

「書類画像をアップロード」を選び、マイナンバーカードの写真を撮ってアップロードしましょう!

ちょっとメンドイですが、簡単です!

妻ミシェル

その後は、画面に従って進めるだけです。楽天モバイルの製品は1週間前後で届きます。

スマホ(SIMカードのみもOK)が届いたら…

ちょっと番外編ですが、製品が届いてからの流れを紹介!

わたしの場合はスマホすでに用意していたので↓のようにSIMカードのみ届くように手配していました(^ω^)

こいつのカード部分にある「SIMカード」を取り出します
iPhoneのSIMカード差し込み口を、開けて
iPhoneの右側真ん中やや上あたりには小さいくぼみがあります!ここを押すと、パカっと開きます

長男ルー

中途パパ

わたしは安全ピンを折り曲げて、ピンの先っぽでやりました!
正規にiPhoneを買うと、この部分を開ける専用の道具がついてきます

妻ミシェル

ちなみに、楽天モバイルSIMカードはオールサイズ対応!

SIMカードのフチに3重の切り出し線があって、自分のスマホに合う大きさになるように切り出せます

差し込み部品にSIMカードを乗せて、iPhoneに差し込みます

これで、電源をオンにすれば完了!

以降の細かい設定は、付属の説明書に書いてありますが

大事なのは以下です

  • 楽天リンクアプリを入れる
  • マイ楽天モバイルアプリを入れる

それぞれ、アプリをアップルストアからダウンロードしましょう!

ちなみに、わたしの娘はスマホデビューなので「最初から設定しなきゃ!」のはずですが

すでに、わたしの使わなくなったiPhoneを使ってゲームなどをしてまして

子どものアップルIDも持っていたので

「クイックスタート」というiPhone同士を同期する仕組みを使って、

利用情報をそのまま移行しました!

中途パパ

最近は、ホント便利!

わたしのようなド素人でもここまで出来ちゃった!

↑「クイックスタート」で同期している様子

いくつか作業は必要ですが、ほぼ「横に置いておくだけ」です♪

ただし、それなりの時間はかかります

娘アンの場合は2時間くらいでした

ゲーマーゆえ、アプリたくさん入れててすいません!

娘アン

まとめ

以上、今日は

格安携帯No.1楽天モバイルをネットでサッと申し込む方法

説明がつたない部分もあったと思いますが

「意外と簡単じゃんっ!」って思っていただけたら幸いです(^ω^)

特にわたしのように「SIMだけ」でなく、スマホごと買ってしまえばそのまま使えますからホント簡単!

楽天モバイルは、iPhoneのキャリア乗り換えキャンペーンも充実しているので魅力です(^ω^)

▶楽天モバイルHPへ

最後まで読んでくださってありがとうございました!

中途パパ

↓「いいね!」と感じていただけたら「ポチっ」としてもらえると励みになります
▶「家計簿日記」ランキング
↑お願いします!わたしの可愛さに免じて!

娘アン

↑お願いします!アンの可愛さは、ちょっとビミョーだけど!(笑)

長男ルー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA