小遣い稼ぎFX!週間チャート振返り「+1,008円利確!」(7/18~7/22)

中途パパ

こんにちわ!中途パパです

今日は、わたしの人生楽しみ事業!

「小遣い稼ぎFXの週間チャート振り返りレポート」です

「もっとお小遣いを増やしたい!」っていう方のお役に立つことが目的の記事です

先週のFX運用益は+1,008円!

今週はペソが後半一気に上がったところで一気に稼げました~♪(^ω^)

 

それでは、今週も詳しく解説していきますね~!

「お小遣い稼ぎFX」のルールと狙い

  • 「家計外」のお金で運用する。
  • 基本はスワップで稼ぎ年利5%最低、取引利益も入れて年利50%を狙う!
  • 機械的に取引するルールを守りながら(詳細後述)
  • チャンスが来たら、一気に取引をして「億り人」も狙いながら楽しむ!

中途パパ

完全に「家計外」の資産です。わたしの中では「巨額な資産をもつというロマン」を追うゲーム性のある遊びでもあります

現在のわたしの取引通貨は以下

「ペソ」

メキシコの通貨。銀などの鉱物資源が豊富。メキシコ湾岸では石油や天然ガスが産出されます。

ペソは「資源国通貨」であり、原油など資源価格の動向に影響を受けやすい

「ランド」

南アフリカの通貨。金やダイヤモンド、プラチナなどの鉱物資源に恵まれており、世界有数の鉱山資源国。通貨の特徴として「資源国通貨」であり、金など商品価格に影響を受けやすい

■↓わたしのFXプロフィール

2020.6月ころより「ポイ活」でためたポイントを全部現金換算してFXスタート。

現在は「298,611円 (損益+198,611円まで増やしました!

中途パパ

だから完全にノーリスク

↓わたしのFX運用方法について興味がある人はどうぞ!

FXで堅実に月1万円稼ぐ!少額から始める初心者におススメな手法

↓わたしの運用口座。「少額からはじめられる」会社を使うのがおススメです(^ω^)

▶セントラル短資FXの公式HPへ

↓「FX口座」もポイ活で作りました。報酬が1万円分以上の案件が多くておススメです

ポイ活で「FX会社」の口座を作る!

今週までの成績

 

(上段:売買利益、下段:スワップ(金利差)利益)

概要

  7/11~15 7/18~22 先週からの増加額
決済損益 2,825 3,660 835
スワップ 623 796 173
合計 3,448 4,456 1,008

結果、利益は+1,008円!

今週は、先週落ちていたペソがにょきにょき上がってきたのでこのポイントで利益をゲット!

それでは、どんな感じだったチャートを見てきましょう!

メキシコの通貨「ペソ」と、南アフリカの通貨「ランド」の8時間チャート

まずペソ(左側、メキシコの通貨)

前半上がって後半下がるジェットコースター

高値圏から一段落ちたところでウロウロしているペソさん

今週は分かりやすく前半上がり、後半下がるという中で前半の方で稼げました(^ω^)

もっともっと落ちてきて欲しい!

でないと大きく売買できないのが実情💦

次にランド(右側、南アフリカの通貨)

落ちた中での膠着状態

ランドの方は一時期の高値よりはかなり落ちたところで、もみ合い状態が続いています

少しだけ保有しているのですが、チョコチョコしか売買できていませんね!

経済の動きでチャートを分析しましょう!

では、今週も世界経済の状況を振り返ってみましょう!

今週のキーワードは…

インフレ進行と対策と

最近のテーマはもはやこれ一択ですな!

長男ルー

今回も振り返りながら、経済の状況をみていきましょう(^ω^)

7/15(金)米国小売売上高

6月度では、前月比1.0%増(市場予想0.9%増)

※5月度が5ヵ月ぶりに先月比0.3%減と落ち込んでいた

小売の回復ムードが広がり、経済市場に安堵感を与えた数字でした(^ω^)

7/15(金)消費者信頼感指数(速報値)

6月度51.1(前月の50.0)

小売売上高とともに米国景気の減速懸念を後退させる結果と言えるでしょう。

期待インフレ率

5年先の数字が2.8%と先月の3.1%から低下、1年先の数字もピーク時の5.4%から5.2%へと低下

つまり米国民のインフレ懸念が落ち着き、経済的にはプラスの内容でした(^ω^)

7月19日(火)住宅着工件数

6月度は155.9万戸と予想を下回り4カ月続いた170万戸台から大きく減少。

7月20日(水)には、6月度の中古住宅販売件数が発表。

512万戸(先月の541万戸から5.4%減少)

米国では日本と異なり住宅市場の約8割を中古物件が占めているため新規着工数と同じく重要です

でも、

金利を上げた米国で住宅ローンを組むのが大変になるのは当たり前、当然と言えば当然の結果ですね!

まとめ

ということで、インフレ沈静化の兆しが見えてきた一週間でした!

7月のFOMCでは1.0%金利引上げではなく0.75%の金利引上げで収まるのではないか

との楽観的な見方が広がり、住宅関連指標が発表された2日間でダウ平均価格は約800ドル上昇しました

いよいよ、米国株もまた回復してきたね~!

長男ルー

来週に向けて!

ということで、今週は米国の経済指標とインフレ政策とのにらみ合いの中、

ペソもランドもほぼ膠着状態の一週間でした!

来週はペソもランドもなかなか落ちてきているので儲け時かと考えています

ま、何はともあれ!

次週も、無理せず楽せずコツコツ…平常心で臨みます(^ω^)

中途パパ

一緒にコツコツ「おこづかい稼ぎFX」はじめませんか?

↓ローリスそれなりリターンのコツコツ運用方法

FXで堅実に月1万円稼ぐ!少額から始める初心者におススメな手法

↓わたし同様、初心者の方は「少額投資」ができるセン短がおススメです!

▶セントラル短資FXの公式HPへ

最後まで読んでくださってありがとうございました!

中途パパ

↓「いいね!」と感じていただけたら「ポチっ」としてもらえると励みになります

▶「家計簿日記」ランキング
↑お願いします!わたしの可愛さに免じて!

娘アン

↑お願いします!アンの可愛さは、ちょっとビミョーだけど!(笑)

長男ルー

わたしの15年計画

4月から2年目としてスタートしています! また 当初計画での2年目のスタート金額「300,000円」 よりも多い「341,247円」でスタートしてますが この差額は「余裕」ということで許しています(^ω^)  

2022年2月に20万円の資金を注入したので、計画を前倒しに変更。15年計画に修正。

■わたしの長期計画(2020年6月より運用開始。2022年2月に修正。)

  1年の始め金(4月) 1年の終わり金(3月) 目標年利 目標月利益
1年目 200,000 300,000 50% 8,333
2年目 300,000 450,000 12,500
3年目(現在) 580,000 870,000 24,000
4年目 870,000 1,305,000 36,000
5年目 1,305,000 1,957,000 54,000
6年目 1,957,000 2,935,000 81,000
7年目 2,935,125 4,403,000 122,000
8年目 4,403,000 6,604,000 183,000
9年目 6,604,000 9,907,000 275,000
10年目 9,907,000 14,860,000 412,000
11年目 14,860,000 22,291,000 619,000
12年目 22,291,000 33,437,000 928,000
13年目 33,437,000 50,155,000 1,393,000
14年目 50,155,000 75,233,000 2,089,000
15年目 75,233,000 112,850,000 3,134,000

堅実「FX」で目標年利50%!初心者におススメな副業的手法!(詳細)

↓わたしの運用口座

▶セントラル短資FXの公式HPへ

最後まで読んでくださってありがとうございました!

中途パパ

↓「いいね!」と感じていただけたら「ポチっ」としてもらえると励みになります

▶「家計簿日記」ランキング
↑お願いします!わたしの可愛さに免じて!

娘アン

↑お願いします!アンの可愛さは、ちょっとビミョーだけど!(笑)

長男ルー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA