緊急時に役立つ!車の事故の対応方法

こんにちわ!

今日は生活防衛カテゴリから

もしも車で事故に会った時に対処法!

こういう事って、あんまり無い事だから

「いざ」という時には慌ててしまいますよね!

だから、予備知識として備えておいて

「いざ」という時に冷静さを少しでも保つために知っておきましょう!

中途パパ

今日の記事は

  • 車事故時に何をどうして良いか知らない人
  • 日常の不安をつぶしておきたい人

って人向け

事故に会った時の具体的な流れ

まずは「事故に会ったら」の手順を確認しましょう!(^ω^)

負傷者を救護する

交通事故に遭遇したときには…

まず、負傷者の有無を必ず確認!

負傷者がいればその救護を最優先しましょう

  • 安全な場所へ移動し
  • 負傷の程度がひどい場合は救急車を手配
  • 電話で状況を正確に伝え指示を仰ぎながら
  • 止血や人工呼吸、心臓マッサージなどの応急手当を行います

↓救急車の呼び方はこちら

119番!正確な伝達が「生死」を分ける!

事故車を移動する

他の車の通行を妨げないよう

事故車も安全な場所へ移動してください

これは、自分の車に他の来るがツッコんでくるという

「二次災害」を防ぐためでもあります

損傷が激しく移動できない場合には

ハザードランプや発煙筒、三角表示板などで危険を知らせましょう!

警察へ通報する

被害の大小にかかわらず、警察への通報を必ずしましょう!

事故があった事実を公的に確定させることで

保険対応にも必要となる

「交通事故証明書」を発行してもらうことができます

負傷者がいる場合は「人身事故」として届け出をしましょう

事故の相手、事故状況や目撃者の有無を確認する

相手に責任があると思った場合でも

事故現場や警察では冷静な対応を心がけましょう!

相手の「氏名」や「連絡先」を確認し

双方の保険会社へ報告することを打ち合わせましょう(^ω^)

また、事実認識に食い違いがあり

後からトラブルになることも予想される場合には

事故を目撃していた人を見つけて置ければベストです!

保険会社へ連絡する

こちらに責任がないと思った場合でも

必ず保険会社に一報を入れ、

今後の進め方についてアドバイスをもらいましょう!

多くの保険会社が

夜間でもフリーダイヤルで事故の受付をしています(^ω^)

会社によって時間帯が異なりますので

契約している保険会社の窓口と対応内容を確認しておきましょう。

契約内容によっては

事故車のレッカー移動や代車の手配なども可能ですよ(^ω^)

保険会社への事故報告から保険金支払いまでの流れ

事故の内容を報告する

まず保険会社の受付窓口に、事故状況や損害の状況を報告

日時や場所、道路の形状、信号の色など

細かなところまで聞かれますので

なるべく主観を抑え、事実を正確に伝えましょう!

車の損傷の程度、負傷者のケガの程度については

わかる範囲の説明で大丈夫!

警察へ通報した事実についても必ず報告しましょう(^ω^)

保険会社の担当者から連絡がある

受付窓口の担当者と、実際に示談交渉を行う担当者は違います

示談交渉の担当者から連絡があったら

そこで過失割合に関する保険会社としての見解を確認し

今後の対応方針について打ち合わせになります(^ω^)

また、車両保険を使う場合の

メリット・デメリットなども相談できるのでしっかりと確認しておきましょう!

示談交渉を開始する

双方に過失がある場合に

保険会社の担当者が当事者に代わって示談交渉を行ってくれます

進め方には色々なパターンがありますので

納得のいくまで担当者と打合せましょう!

支払金額が算定される

車両の修理費やケガの治療費、慰謝料などに過失割合をかけ算したものが

保険会社が支払う保険金の額になります💲

契約内容によっては、さらに色々なオプションが加わりますので

よく確認しておきましょう!

解決内容を確認する

物損の示談交渉は保険会社間のやり取りで完了します。

相手が負傷し、かつこちらの過失が大きい場合には

人身事故専門の担当者(物損の担当者とは異なる場合が多いです)が

負傷相手と示談交渉に臨みます。

物損事故の場合は示談書の取り交わしも省略されますので

解決内容については必ず詳しく確認してください

保険金が支払われる

物損事故の場合には、修理工場などに直接保険金が支払われます。

人身事故でも

治療費や薬代は、病院や薬局に直接支払われるケースが多く

慰謝料や休業損害などについては、負傷者に支払われることになります

まとめ

いかがでしたしょうか?

今回の記事はザックリと事故発生から対応までをまとめてみました(^ω^)

わたしも2回ほど、この流れを経験していますし

それでも、双方にけがを負ったことはなくラッキーでしたが

それでも、毎回焦りますね(;´・ω・)

この機会にしっかりまとめておいて、自分でも安心できました(^ω^)

「いざ!」という時に

余裕をもって、相手や周りを大切にできるよう

しっかりと備えておきましょう~!

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

中途パパ

↓「いいね!」と思ったら応援いただけると励みになります!

いつもありがとうございます


「節約・貯蓄」ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
「オヤジブログ40代」ランキング

中途パパ

このブログの真骨頂!

↓「5年で0円⇒1,000万円を貯めた」具体的な考え方や手法を知りたい方はどうぞ

▶家計向上「具体的手法」の流れ(本ブログサイトマップ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA