ルー、県でベスト8になる!

こんばんわ(^ω^)

週で一番つらい月曜日を、今日も何とか乗り切ったサラリーマンの中途パパです!

全国のそんなサラリーマン方、お疲れ様!みんなで、ビールでいっぱいやりたいですね!(笑)

さて!

今日は久々に家族ネタです(*ノωノ)

日曜に、ルーが習い事のテニスで県でベスト8になったので、思う所について書いていきたいと思います(^ω^)

わたしが彼と出会ったころに始まった

わたしがルーで出会ったころ、彼がちょうどテニスをはじめました

最初は玉が「フワ~って」上に上がってしまい、なかなかコートに入らないという感じ(笑)

わたしもルーの相手になって、一緒にテニスをしましたね(^ω^)

まだ、わたしの方が圧倒的にうまかったな~♪

まだ今のテニスクラブでなく、前のクラブで家からはちょっと遠い場所…

そこは、事務所に二階が広くてまるでカフェのようになっていて、そこから子どもたちのテニスぶりを見ている親がポツポツといましたね

当時、そこから「ルーのテニスをみていると癒される」とミシェルはよく言っていました(^ω^)

わたしも何度かその場所に行ったのですが、うす暗い部屋で、でも夜ライトに照らされたテニスコートが明るいので

暗い室内から見る、テニスコートは光っていてとてもきれい、子どもたちもまた頑張っていて光り輝いていましたね(^ω^)うまい!

結婚生活=休みはテニス関連

結婚してからは、我々家族の生活の中心は常にテニス!

2年ほど前からはアンがはじめてからは本当にテニス一色なんですね(^ω^)

これは時間ももちろん、お金もかかるということ

テニスにかかる費用は、収入としてはいたって普通くらいの我々、共働きでもかなりキツイ!

だから、わたしは本業以外にもあの手この手でこの費用を稼ぐのに必死でした(;´・ω・)

わたしにとって、ルーたちがテニスをやり続ける環境を作ることが、結婚してからの第一優先事項

土日はバイトなど、バイトが無い時はテニスの遠征の送迎…

それまで一人でブラブラしていたわたしにとって、いきなりそんな環境になるってのは、ホントにストレスでしたね(;´・ω・)

でもね

だれもそんなことをしてください、って私に頼んではいないんですよね!

自分が勝手に選んだこと!

だから、弱音を吐かずに来る日も来る日も稼ぎ続ける日々が続きます…

職場で一人欠になったときも、たくさん残業をしまして大変でしたが

内心、それがあったからこそテニスの費用を出すことが出きていた。

いろいろ愚痴っぽくなりましたが…

要は、わたしにとっても「ルーのテニス」は本当に人生の多くの時間を費やしたことなんですね(^ω^)

だから、今回の結果はちょっと感慨深かった…

県大会ベスト8という価値

ルーは、強い選手の中では遅くにテニスを始めた方

やはり、県大会一位とか首位クラスに常にいる子は、小さいころからテニスをやっています(^ω^)

ルーがテニスを始めてからずっと見てきた、と言っても私はたくさん働いていたので、実際にはたびたびくらいの頻度でしたが

最初は本当にへたっぴで、見ていてイライラするようなプレーばかりでしたね

うまくいかなかくなると、途中であきらめてしまい投げやりなプレーになるんです(;´・ω・)

これには腹が立ちましたね!

わたしが一生懸命稼いでお金でテニスをやってるから?

いえ、違いますね!

一人のプレーヤーとして、一人の男として、一人に人間として、情けなかったからです

気持ちは分かるが、お前が挑むのはそういう世界…

戦って勝つべきはおまえ自身…

そういうようなことをルーには、たまに伝えていました(^ω^)

そんなルーだから

トップクラスの選手たちとは、雲泥の差…

トップの子どもたちっていつも一緒だから、顔や名前を覚えてしまうんですね

「ああ、またあの子が勝ってるなぁ~」とか

「本当にきれいなフォームだなぁ~」とか

わが子と比べて、素晴らしい彼らのプレーに目を奪われていたりしていましたね!

そして、時がたち、紆余曲折を経て

ルーも、彼らと肩を並べて、嫌彼らに勝つようになった!

というのが、今回の結果★

だから、わたしとしては「いつの間に!?」という思いと

継続してそこまで積み上げてきたルーの努力

そして、そんなルーを導いて見守り、一緒戦ってきたミシェルについても本当に良い結果が出たな~と感じています

そのくらいの結果を出すようになると、ルーはこういうんです

「まだまだ…」と

落ち込んでいますね(笑)

なぜなら、彼の目標はもっと高い所にあるから

…すごいですよね

わたしの感覚から言うと、県で指折りクラスに入るのは相当な才能や努力が無いと難しいはず

頑張って誰もが慣れる位置を少し超えています

少なくとも、わたしにとってはその位置というのは「すごく高い場所」

そんな場所にルーが経つようになったというのは、気持ちが晴れ晴れしい!

そして、わたしの「テニスをやり続ける環境を維持してきた」という努力も、報われた気がしましたよ(^ω^)

まとめ

ルーは、運動が得意な方ではなかった

昔はデブっていて、足も遅く、彼自身も運動については得意と思っていなかった

そんなルーだからこそ、この結果は「イメージを超えた瞬間」

自信を積み上げていっているなぁ~と、感じます(^ω^)

心が強くなっていってるなぁ~と感じます

そして

だんだん、大人になっていっているな~としみじみです

昨日、小さくて弱くて泣いていたあの子が

今では、誇らしげに自分の目標に向かって、強く突き進んでいっている…

ルーの成長を通して

人間の成長の可能性って、素晴らしいと知りました(^ω^)

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村の「オヤジブログ」ランキングに参加中です。

いつも応援クリックありがとうございます(^ω^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA